お金に好かれる人のルール! を読んで

「貯める達人使う達人が教える お金に好かれる人のルール!」を読んでみたのですが、最初に感想を言うといまいちルールはよくわからないです

内容

家計再生コンサルタントの横山光昭さんと漫画家の桜沢エリカさんがそれぞれお金についての考え方や使い方などについて書かれてます

目次は

1章  貯める お金が逃げないようにするために

2章  使う  人生が楽しくなるコツ、教えます

3章  稼ぐ  お金に好かれる人の働き方

4章  備える よくあるギモンをスッキリ解消

5章  語る  対談!お金の本音トークをしてみましょうか

1~3章まではそれぞれ交互に2~3づつ書いているのですが、分かりにくいです
同じテーマでそれぞれ書いているような感じではあるんですが、比較になってないというかいまいちわかりにくいです
章ごとにそれぞれまとめた方が良かった気がします

感想

これはお金の本ではないですね

桜沢エリカさんの豪快なお金の使い方を見る本ですね
ファンには良いと思います

正直なところ全く共感できませんでした
貯金がないから病気になれなくて、何十年も病気ひとつせず最強の健康法と言ってますが、病気ってそういうものではない気がするんですが
余裕ができてほっとして病気になるというのはわかるんですが、そうでなくても急になるのが病気です
保険は入ってるみたいなので大丈夫だとは思いますが

横山さんの3000円のランチの意味が分からない300円で十分という人に、300円で得られない価値があるかもしれないから1度試してみようというのはわかるんです


でも桜沢さんは友人が賃貸暮らしの時は適当な生活用品などで、お金貯めてマンションを買った時に好きな家具等をそろえたのを高級家具が本当にいいか使わないと分からないから、感覚を養うためにお金を使って経験を買っておくべきというのは微妙な気がします

お友達のやり方、私は素敵だと思ったんですけどね
経験は確かに大事なんですが、高級家具は3000円のランチとは違うんです
それに憧れの家具とかだとその家具のあるホテル等を利用してみたり、持っている人に感想聞いたりレビュー見たりいろいろと情報収集はできると思うんです
年間で2000万円もファッションに費やせる人は考え方が違うんだなと勉強になりました

あと対談はバブルっぽい
貯金は女の子に任せて男は使って、貯金いっぱいしてる女の子と結婚すればいいって、妻は苦労しそうだなという感想しかないです

お二人ともそれだけ稼げるのは凄いです
ただ全く参考にも共感もできませんでした
あまりいい感想出なくてすみません

コメント

タイトルとURLをコピーしました