賃貸住宅の選び方

節約その他

何度か引越しました
その時の経験をもとに書いてみました

賃貸住宅をどういった基準で選んだらよいのか迷っている方は、参考にしてみてください

賃貸住宅の意味、種類

賃貸住宅とは賃貸借の契約に基づき他人に貸し出す居住用建物です
貸してくれる家があるから気軽に引越ができます

種類としてはアパートやマンションが有名です
アパートとマンションの違いの区別は明確にはありません

・アパートは2階建てなどの低層で、木造や軽量鉄骨
・マンションは3階建て以上で鉄筋コンクリート等

アパートは簡素な作りで木造で音が響きやすい等の欠点があるものの低価格で、マンションは鉄筋コンクリート等で上からの音は響いてきますが横の部屋の音は聞こえにくく丈夫

またCMでUR賃貸住宅というのをしてますが、礼金(敷金はあり)、仲介手数料や香辛料等がなく保証人や保証会社も不要なので、審査に通ればかなり費用を抑えられます
引越予定地にあるようでしたら、かなり良い候補です

家賃の基準

家賃は給料の何割ぐらいがよいのか?
安いほどいいですが、上限は給料の手取り額の3割と言われています

3割以上になると他の生活費が減ってしまい、かなり苦しい生活になります
手取り額が15万円の人なら5万円以内に収めましょう

この3割に含まれるものですが、私は家賃のほかに共益費と駐車場代等も足しています
光熱費は別にしていますが、水道代が共益費に含まれるときはそのまま共益費と考えています

なんでもかんでも要望を組み込むと予算内に収まらなくなるので、譲れないものを考えた方が良いです
私はペット可と風呂トイレ別だけは必ず要望に入れています
その中で予算内のところを不動産会社で数件見せてもらって、部屋の広さや防犯を考えて決めています

周辺環境

周辺環境も大事です

大きめの公園が近くにある所に住んだときは、散歩にいいなと思っていました
ただ公園には人が集まるので、休日の昼間とかに部屋の窓を開けておくとにぎやかです
楽器の練習してる人もいたのですが、かなり何度も間違える演奏を聴くことになります
朝にラジオ体操をしていたり発声練習をしていたり、音が気になる人には向かないです
公園は植物も多く手入れもされてますが、葉っぱ等が風で飛んできて排水口に詰まったことがあります

学生さんが多いところは夜でもにぎやかにと友達とおしゃべりしていることもあるので、防音性が高いところがおすすめです
あと学生さんが多いところでオートロック付のマンションに住んだことがありますが、いちいち開けるのが面倒なのかよく開け放してあってオートロックの意味がないころがありました

まとめ

時間があれば不動産会社へ行って物件を見て、数社周ることをお勧めします
思ったよりも周辺が暗いこともあるし、マンション自体が写真はきれいに撮っているので全く違うこともあります
また検索しても出てこないようなHPに載せていない物件を見せてくれることもあります

良い物件で楽しい生活をしてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました