タイガー魔法瓶のコンベクションオーブン&トースターを使ってみました

雑記

どのトースターにするか迷いましたが、タイガーのコンベクションオーブン&トースターを購入しました

基本仕様

購入した機種はKAT-A130です

本体サイズは幅37.7×奥38.5×高さ24.5㎝です
足の外寸が約幅37×奥25.3㎝でした
奥行27㎝の台に乗せたのですが、十分乗ります
ただし後ろは出っ張ってます

本体5.4㎏、消費電力1312W、コードの長さは1.2m

庫内は庫内は幅32.5×奥26×高さ10㎝

ワンタッチで調節してくれるメニューと自分で調節できるようになってます
電源入れて、ワンタッチボタン押して、スタートで調理始まります
調理中は静かです

付属品のトレイと取扱説明書、レシピです

使ってみました

最初数回は火力が強いのかトーストを3で使用してもかなり焼けてましたが、何度か使ううちに落ち着いてきました

これは1で焼いたものです
分かりにくいと思いますが、うっすらと色はついているのですがほとんどわからないぐらいです

これは5で焼いたものしっかりトーストされてます
もっと焼きたいときはもう一度トーストするか、自分で好みの温度や時間を調整して焼くことになります
ムラなく焼けるとのことですが、裏の方が焼き色が薄いです

その他の機能ではフライあたためとパンあたためはどちらも便利です
メンチカツを買った翌日の朝食に食べようと温めてみましたが、しっとりとしていた衣がサクサクになってました

パンも温めると美味しいです
ただこのソーセージなどは中までは温まっていなかったので、もう1度するとかなり温まりました
もしかしたらこれはフライ温めの方が良かったのかなとも思ってます

お餅は問題なくできました
これは実家の餅つき機でついたお餅を冷凍しておいたものですが、冷凍のまま試してみましたが膨らんで焼けてました
これはパンと逆で底に焼き色がついてます

レシピのも試してみました
並べて230℃で5分です
レシピではこれを盛り付けて、ドレッシングを作ってかけてましたが、そこまではしてません
朝は忙しいのでそこまでの手間はかけれませんが、1度に焼けて5分でできるのはうれしいです

魚も焼いてみましたが、200℃で10分ぐらいで焼きあがりました

ちなみに冷凍のお餅2個とベーコン数枚を一緒にお餅モードで焼いてみましたが、1回ではお餅ができていなかったので、もう一度したらベーコンは黒焦げになりお餅も上が焦げて、取り出したら火災報知機が鳴るという失敗をしました
2度焼きするときは見ていて、途中で止めた方がいいかもしれません

上のヒーターは黒遠赤ヒーターで調理物の内部も外側も効果的に加熱してくれるそうなんですが、この名前は焼き芋とか美味しそうにできそうな気がすると思って作ってみました
試したのは鳴門金時です

わりと大きめのを使ったので、20分焼いて裏返してさらに20分焼きました
小さめならもっと短くても大丈夫だと思います
網の上でも大丈夫かもしれませんが、トレイを一応使いました
2回してそのままで焼いたものと、アルミホイルを巻いたもので作りましたが、アルミホイルしてなくても焦げたりしなかったです

何もしなかった方はホクホクして、アルミホイルを巻いたものは少ししっとりした感じでした
でもどちらも美味しかったですよ

その他

ハンドメイドでプラバン使っている人は気になるかもしれませんが、プラバンは作れます
トーストで試してみましたが、問題なく作れました

まとめ

今のところ満足しています
いろいろと試すのが楽しいです

朝の忙しい時にはワンタッチボタンは簡単でいいし、使いやすいです

劇的に美味しくなるわけではないですが、いつもの物が少し美味しくなります

コメント

タイトルとURLをコピーしました