紅茶

雑記

11月1日は紅茶の日だそうです

日本紅茶協会によるとロシアに漂着した日本人が、11月に日本人として初めて外国での正式な茶会で紅茶を飲んだから、紅茶の日になったそうです

紅茶の基本の入れ方

洋菓子をよく食べるので、紅茶は好きでよく入れてます
紅茶はどこも似たようなものに思えますが、味や香りが薄いもの、フレーバーティーの香りがきついものなど色々とあります

買ってみなければわからないですが、自分の好みを見つけるのも楽しいものです

リーフティー

1.お湯を沸騰するまでしっかり沸かす

2.ティーポットにお湯を少し入れて温めて、お湯を捨てる

3.茶葉を入れる

4.お湯を注いで、蒸らす

5.ティーカップに注いで出来上がり

量は基本的に1杯につきティースプーン1匙です
2杯分入れて2杯目が渋くなったら、ミルクを入れるとまろやかになりますよ

蒸らし時間も3分前後ですが、茶葉によって多少違いがありますので、紅茶の入ってる袋や別の用紙に紅茶の入れ方とかついていることが多いので、茶葉にあった蒸らし時間にしてください

ティーバッグ

1.お湯を沸騰するまでしっかり沸かす

2.カップにお湯を注ぎ温め、お湯を捨てる

3.ティーバッグをとお湯を入れる
 (ティーバッグとお湯はどちらが先でも良いが、ティーバッグが後の方がお湯の中に沈んでいきます)

4.ふたをして蒸らす

5.ティーバッグを揺らさずゆっくり取り出して、出来上がり

アイスティー

入れ方ではありませんが、アイスティーは冷やすと白く濁るものがあります
これは紅茶のタンニンという成分のせいです

透明な美味しそうなアイスティーを入れるときは、アイスティー用と書いてあるものにするとなりにくいです
アールグレイなんかもなりにくいそうですよ

私の持っているティーセット

私の使っているティーカップはイギリスのエインズレイの物です

Exif_JPEG_PICTURE

青の色が美しく、中の花や鳥が華やかで紅茶を飲むのが楽しくなるお気に入りの物です
休みの日のティータイムに飲み使っています

私が買った時より、だいぶん高くなっていて驚きました

ティーポットはロシアのインペリアル・ポーリセンの物です

Exif_JPEG_PICTURE

チューリップが描かれていて、すごく可愛いです
一目ぼれで買いました

しかしちょっと失敗
茶葉を入れるフタのところが狭いんです

茶こしは使えないので、ティーストレーナーが必要ですし、洗いにくいんですよ

使いにくいのでこれは観賞用にして、新しいものを買おうかと考えてます

どちらもこのル・ノーブルで買いました
好みのティーカップ等があるので、ときどき覗いてしまいましす
高くてなかなか買えないんですが、見るだけでも楽しいです

コメント

タイトルとURLをコピーしました