スコーンレシピ

食事・レシピ

お菓子を食べるのが好きなので、休みの日には3時のおやつを作ることが多いです。
ただし、凝ったものはめったに作りません。
基本は混ぜて焼くだけの物が多いです。

スコーンも一部面倒なところもありますが、作るのは簡単です。

材料


・小麦粉(薄力粉か中力粉)      200g
・ベーキングパウダー         大匙1
・塩(有塩バターを使う時は入れない) ひとつまみ
・砂糖                大匙2
・無塩バター             50g
・牛乳                100~150ml

スコーンの作り方

① 小麦粉とベーキングパウダーを袋に入れて振って混ぜます

Exif_JPEG_PICTURE

② ①をボウルに入れ、塩と砂糖も入れて混ぜる

③ ②に小さめに切ったバターを混ぜる
  指でバターと小麦粉をすりつぶすようにして、小さくしていく
  つぶしにくいサイズまでする
  この作業が一番面倒なところです
  (人によってはフードプロセッサーで混ぜるようです)

Exif_JPEG_PICTURE

④ オーブンを180℃に予熱
  鉄板にクッキングシートを敷く

⑤ 牛乳を混ぜる
  こねすぎないように、だいたい混ざれば大丈夫です
  100ml入れてまとまりが悪ければ、10mlずつ足していってください

⑥ 生地を丸める(型で抜いたほうがきれいですが、面倒なので手で丸めてます)
  牛乳を入れすぎて手にべたべたと生地がつくようでしたら、手に小麦粉をつけて丸めてください

⑦ 鉄板に並べる
  (この時に卵を塗るときれいですが、私は塗っていません)

Exif_JPEG_PICTURE

⑧ オーブンに入れて180℃で20分焼きます
  オーブンによって多少焼けが違うので、焼けてなければもう少し焼
  いてください

⑨ 出来上がり

Exif_JPEG_PICTURE

焼き上がりを食べる

粗熱をとったら早速食べましょう

Exif_JPEG_PICTURE

今回スコーンを焼こうを思ったのはクロテッドクリームが割引されて、安くなっていたからです
なくても全く問題なく、クロテッドクリームをつけると本格的な気分が味わえます。

Exif_JPEG_PICTURE

スコーンを作るときに牛乳を生クリームに変えたり、豆乳に変えてみたりすると、味や食感の違い楽しめますし、牛乳アレルギーの人も楽しめると思います。
また生地にレーズンやクルミ、チョコを入れたりするのも楽しいと思います。
色々試して、自分好みのスコーンでお茶の時間を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました