ネット証券会社4社の特徴

投資

証券会社の数は多いですが、数社比較してみます

比較するのはネット証券会社です
対面型の証券会社は手数料が高いし、平日の昼間のみの営業では会社員は窓口に行く機会もありません

SBI証券

私はここを使用しています。

ネット証券口座開設数No.1です
投資信託、IPO(新規上場)の取扱数が多いです。また外国株や債券など色々と取り扱いがあるので、便利です

私は住信SBIネット銀行からの資金移動が簡単にできるのが、使いやすくていいです
最近では株を買うことで、T-Pointを貯めることができ、投資信託で使うことができます
スマホアプリもあり便利になっています

ここしか使ったことはありませんが、特に迷うことなく使えたので、初心者の方にも向いています。

松井証券

創業100年の歴史ある証券会社です
歴史があり安心感があるからか、年配の方の利用が多いようです

チャートの形で銘柄検索できる、チャートフォリオは面白そうなので、使ってみたいです

松井証券
DMM証券

FX口座数No.1
スマホでも簡単で、ツールも充実しているそうです

手数料の安さで有名な証券会社という印象でしたが、最近はネット証券会社はどこも一定金額まで無料だったり下げてきているので、その印象は薄くなりました

【DMM 株】口座開設
楽天証券


マーケットスピードという情報ツールが使えるのがいいそうですが、ここの一番の特徴は楽天ポイントが使えるということです

SBI証券のT-Pointと似てますが、株をクレジットカードで買えるのでポイントが付き、ついたポイントを投資信託で使えます
投資信託は100円からあるので、ポイントが少しでも使えます

また投資信託はここにしかない商品もあり、人気があるようです
私もネットショッピングのメインは楽天なので、ポイント貯まりやすいし、楽天証券の口座開設をして100円からこつこつ投資してみようかと考えてます

コメント

タイトルとURLをコピーしました