クリアファイル家計簿

お金の管理

前回家計簿について書きましたが、どうしても家計簿をつけるのは苦手という方もいると思います

 →家計簿 -3か月だけつける-

私も家計簿をつけるのを辞めた当初は感覚が身についているから問題なかったのですが、だんだんと使う量が増えてきてました

1か月の食費、日用品、小遣い等をて3万でやりくりしていたのですが、足りなくなってお金をおろしてしまうことも

気を引き締めると大丈夫なんですが、油断してしまうといつの間にかお金が無くなっているんですよね

このままではいけないと反省して本を何冊か読んで、クリアファイル家計簿を実践してみることにしました

これも感覚を身につけるタイプですが、そのままだと私には使いにくいので、アレンジしてます

本の内容をそのまま書くわけにはいかないので、私のアレンジした使い方は1日に使える金額を千円に設定して、使わなければそのまま持ち越しできるようにしています。千円の使い道は自由ですが、考えずに使うとすぐに無くなる金額です

食品などは週末にまとめ買いするので、毎日はお金を使わないことが多く、なるべく週末まで貯めておきます。週末に急に友人とのランチなどが入っても6.7千円あれば大丈夫だからです

日曜日にすべて使ってしまっても、また月曜日には千円財布に入れられて、お給料日前にお金がなくてひやひやするようなこともないです

ただし予定外の物を買いすぎると食費に困ってしまいますので、考えて買わないといけません。まとめ買いができなくて月曜日や火曜日に買い物に行くと、その週末もお金が少なめになるので、何かあった時に困るからです。そこを気を付けているといい管理法だと思ってます

この方法に変えてからは医療費など急な出費以外は、余分に降おろしに行っていません

コメント

タイトルとURLをコピーしました